共同不動産鑑定

川崎市に物流施設竣工/三菱商事都市開発

川崎市に物流施設竣工/三菱商事都市開発

三菱商事都市開発は1月25日、川崎市湾岸エリアに高い利便性を兼ね備えた物流施設「MCUD川崎II」を1月31日に竣工すると発表した。


川崎市湾岸エリアに立地するこの施設は、横浜・川崎と都心エリアに近く、首都高速とアクアラインへのアクセスも良好な物流適地に位置しており、最寄駅からも徒歩圏と、雇用優位性も高い施設となっている。


また、東名横浜町田ICや神奈川県内の幹線道路である国道246号、首都圏の環状線である国道16号近くに位置し、横浜市・川崎市・都内西部等の大消費地へのアクセスに恵まれた「MCUD座間」は2017年1月16日に新築工事に着手した。


「MCUD座間」は神奈川県内の幹線道路である国道246号から約3km、首都圏の環状線である国道16号から約6kmと幹線道路へのアクセスも良好であり、横浜市・川崎市・都内西部等の大消費地へアクセスしやすく恵まれた立地となっている。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional