共同不動産鑑定

不動産鑑定評価のご案内

山下公園
このような時ご相談ください。
当社では毎年多くの評価案件を
扱っております。

相続などで適正な評価が必要なとき
  相続で一番問題となるのが土地・建物などの
  不動産の評価です。             
  不動産も自宅・アパート・貸地など種類により評
  価方法が異なります。

訴訟・調停などで適正な評価が必要なとき
  家賃の減額(増額)、借地権価格・地代の評価、
  相続における遺留分の評価。

税務上適正な評価が必要なとき
  不動産の交換、同族会社・親族間の売買、広大地評価。

不動産担保の評価が必要なとき
  融資を行うときまたは融資を受けるとき。

□その他の鑑定評価業務

  会社更生法、民事再生法、賃貸等不動産の評価。

まずは電話でご相談(無料)ください。

鑑定評価書 (土地)             180,000円~

鑑定評価書(借地権)             198,000円~

調査報告書                  80,000円~

なお、訴訟のための評価や複数地点評価、市街地山林評価が必要な方は、別途相談致します。

 私たちが鑑定評価をする際の基準となるのが,不動産鑑定評価基準です。参考までに一部表示します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional