共同不動産鑑定

県内の相続税路線価、2年連続の上昇 

県内の相続税路線価、2年連続の上昇

 7月1日に相続税の算定規準となる2015年の路線価を発表し、神奈川県の対前年の平均変動率が+0.6%で、2年連続の上昇となった。
 なお県内の最高価格地は横浜駅西口バスターミナル前通りの1㎡当たり713万円(年間変動率は+7.1%)、上昇率のトップは川崎駅東口広場通りで、+9.3%(1㎡当たり248万円)の上昇となった。

外部リンク

  相続税のあらまし 

  路線価図 

あなたの土地の路線価図の見方(今回は平成27年分の神奈川県川崎市役所を例に挙げます)

  1. 上の路線価図を開き、
  2. 路線価図・評価倍率表がでますので、平成27年分をクリック、
  3. 日本地図が出ますから、見たい都道府県をクリック、
  4. 一番上の路線価図をクリック、
  5. 川崎区をクリック、
  6. 宮本町をクリック、
  7. 画面が小さくて見づらいときには、カーソールを画面の上に移動し、+(プラス)を押します。
  8. 市役所の前の通りに1,140Bとあります。これはこの道路沿いの土地の価格が1㎡当たり1,140千円で、借地権割合が80%ということです。なお、Cは70%、Dは60%です。

路線価(相続税・贈与税評価額)調べ方案内 国会図書館


全国地価マップ  一般財団法人資産評価システム研究センター


[check]相続・遺産分割のための鑑定評価、調査報告書のご依頼は共同不動産鑑定へ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional