共同不動産鑑定

平成25年地価公示が発表になりました

神奈川県内の状況

住宅地の概況

  • 平成25年地価公示において神奈川県内の住宅地の地価は、上昇・横ばい地点の割合が、前年の約10%から約60%と増加した。
  • 横浜市では、都筑区、西区など11の区で平均変動率が上昇に転じ、市平均で0.2%とわずかながら上昇に転じた。

  特に市営地下鉄「センター北」駅周辺での上昇が5.2%と顕著である。

  • 川崎市は東京に隣接している優位性から、中原区、高津区など5の区で平均変動率が上昇に転じ、市平均でも0.7%と上昇に転じた。

  特に再開発が進行中の武蔵小杉駅周辺では、9.1%と県内住宅地最高の上昇率となっている。

商業地の概況

  • 神奈川県内の商業地の地価は、マンション素地や住宅転用の需要が強く、横浜・川崎の都市部を中心に平均変動率が上昇したが、これ以外の地域は依然マイナス傾向を示している。
  • 横浜市では、都筑区の平均変動率が2.5%となったのをはじめ、青葉区など13の区で平均変動率が上昇に転じ、市平均でも0.5%と上昇に転じた。

    特に上大岡駅前では5.7%の上昇地点があるほか、港北ニュータウンのセンター北、センター南周辺では4%台の上昇となった。
  • 川崎市では、幸区の5.4%を筆頭に、全区の平均変動率が上昇し、市平均2.1%の上昇となった。

    特に川崎駅西口の駅前再開発地区に近い地域では11.9%と県内トップの上昇地点となったほか、武蔵小杉駅周辺、武蔵溝の口駅周辺では県内上昇率上位10地点のうち9地点を占めている。

    映像は川崎駅改札を出てラゾーナ川崎、ミューザ川崎、東芝オフィスビル''、
    そして大宮町シンフォニーホール前交差点から川崎駅方面と続きます。

    平成25年地価公示  幸5-2   川崎市幸区大宮町14-5  845,000円/㎡   対前年変動率  +11.9%

       [地価上昇が顕著なJR川崎駅西口周辺]



映像は川崎フロンターレの旗が目立つJR南武線「武蔵小杉」北口駅前広場で、駅の向こう側には超高層マンションが建ち並び、現在建設中のものもあります。

平成25年地価公示  中原5-2   川崎市中原区小杉町3丁目922-1外    1,050,000円/㎡   対前年変動率  +9.9%

平成25年地価公示  中原5-8   川崎市中原区新丸子町441-29      1,260,000円/㎡   対前年変動率  +10.5%

    [JR南武線武蔵小杉北口駅前広場周辺]




JR横須賀線「武蔵小杉」駅から綱島街道にかけての映像です。
この映像に写っているビルのあたりは以前、多くの工場が建っていました。

    [JR横須賀線武蔵小杉駅周辺]




[check]横浜市・川崎市・相模原市・神奈川県内の鑑定評価、調査報告書のご依頼は共同不動産鑑定へ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional